本田ヒルズタワークリニック

 

本田ヒルズタワークリニックの包茎手術について

 

包茎を治療するための手術といえば、包皮を切るのが一般的です。皮が被ってしまっているので、切るのが簡単というわけです。しかし本田ヒルズタワークリニックの包茎治療はメスを使わないの特徴です。切らずにコンプレックスを克服できると評判で、通常の生活に戻れるまでの時間が短いのも嬉しいメリットです。

 

包茎は日本人に多いとはいえ、気にならないといえば嘘になるでしょう。見た目が恥ずかしいというだけでなく、清潔に保ちにくいなどの弊害もあります。治せるものなら治したい、というのが誰しも本音のはずです。しかし手術なると敏感な場所なだけに痛みはないのか、傷跡は残らないのか、手術したことが一目瞭然にならないか、といった不安が出てきます。メスを使わない方法なら、随分精神的なハードルは低くなるでしょう。

 

一般的なメスを使う方法では、麻酔を使いますのでもちろん施術中は痛みませんが、術後は傷跡が治るまでどうしても痛みます。しかし本田ヒルズタワークリニックのメスを使わない施術であれば、術後の痛みもずっと軽くて済みます。施術中は麻酔をしますので痛みはまったくありません。長くても1時間程度で終了します。

 

切らない施術にはほかにもメリットがあります。それは傷跡が残らず、見た目が自然になることです。包茎治療の手術を受けた人の中には、傷跡が残ってしまったり、妙な不自然さがあったりして手術をしたことが分かる人がいます。本田ヒルズタワークリニックの施術であれば、仕上がりが自然で傷跡も残りません。しかも施術によって亀頭が大きく立派になり、施術前より立派な見た目になります。

 

本田ヒルズタワークリニックの本田医師は、メディアなどにもよく出ているので顔を知っている人も多いでしょう。包茎という人前では話しにくい話題を堂々とテーマにし、熱く語る本田医師に好感を持っている人も多いでしょう。人気のあるクリニックですので予約が取りにくいというデメリットはあるものの、自然な仕上がりの包茎手術を望む人におすすめのクリニックです。